就職や転職に役立つ情報を提供していきます

面接の下準備をする

面接は就職活動の最後の勝負。緊張するのは当然のことです。しかし、下準備をしっかりすることで、自信を持ち、堂々と臨むことができるでしょう。これにより、緊張してアピールもうまくできず、知るべき事も聞けずに終わってしまう、というようなことを避けられるからです。

面接のときには、その企業について具体的な質問を受けるでしょう。知らない・分からない、ということができるだけ起きないように、インターネットなどを利用してその企業の製品や特徴をよく勉強しておきましょう。それでもわからない事を聴かれてしまったなら無理して答えないで、「不勉強で申し訳ありませんが、わかりません」と答えるのがベストです。

知ったかぶりをする必要はないのですが、その企業の魅力的に思える所や、企業理念・サービス内容を知らないようでは、面接官のあなたへの印象は薄くなってしまいます。志望する職種を答えるにしても、企業のことを良く知らなければ答えられません。志望動機も答えにくくなるでしょう。

自分が質問する点も具体的に決めておきましょう。給与・休日・残業の量・人材育成のための制度の有無などを尋ねられるでしょう。

情報・自分の疑問をきちんと整理して、スムーズに受け答えができるようにしておきましょう。

就職や面接のほかにも、情報はしっかり得ておくべきです。
時間があればネット環境を見直してみることもお勧めしています。
効率がぐっとあがりますよ。

参考までに。
※失敗しないプロバイダー選び【プロバイダー料金比較】

就職・転職マニュアル is powered by Wordpress | WordPress Themes